• 標準時刻信号発信装置-SC-2000 image01

SC-2000 標準時刻信号発信装置

  • 電力系統監視/記録
  • マスター時計

GPSからの時刻信号を基準とし、UTCに対して誤差±1μ秒の高精度な時計装置です。 時計機能は年、月、日、時、分、秒で、LED表示器に時刻を表示します。

GPSからの時刻信号を基準とし、UTCに対して誤差±1μ秒の高精度な時計装置です。 時計機能は年、月、日、時、分、秒で、LED表示器に時刻を表示します。

特長

時刻信号

NHK FM放送が受信できない地域でもGPS衛星から正確な時刻を発信可能。全世界で24時間GPS衛星信号を受信

高精度な信号を発信

1pps信号は協定世界時(UTC)に対して1μs以内の誤差で同期

タイムサーバー機能

NTPプロトコルを使用したタイムサーバー

出力インターフェイス

イーサネット出力(2系統)、並列BCD信号(4出力)、分パルス出力(10出力)を標準で装備

高い信頼性

電源の二重化による高信頼度設計

ロールオーバー対応

GPS週番号のロールオーバーによる制限を受けない

用途

監視/制御システムなどのマスター時計

資料

カタログ 製品カタログ(317.11KB)

お問い合わせ

お見積・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

当サイトは、Cookieを利用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は「同意する」をクリックしてください。This website uses cookies to ensure you get the best experience on our website. If you agree with our use of cookies, please click I agree.

同意する(I agree)