未来へつなぐ心と技術 近計システム
 
|
|
|
人々の暮らしに安心と安全をお届けするために・・・当社は最新技術で応えていきます
採用情報 採用情報
採用情報
社員紹介
 
お問い合わせはこちら

HOME > 採用情報 > 社員紹介

 
【社員紹介】
近計システムの各事業分野で活躍中の社員をご紹介します。

生産本部
電力系統技術部
装置設計1Gr. 所属

1.近計システムを選んだ理由は?
電力監視/記録、セキュリティ、防災監視といった人々の生活に役立つ製品を作っていることに魅力を感じたからです。
2.現在の職務内容は?
主に、電力監視/記録で利用するソフトウェアのWindows Vista対応に携わっています。
3.どんな点にやりがいがある?
製品を作ることは大変なことですが、一部でも携わったものが完成したときは、その分充実感が得られます。
4.近計システムはどんなところ?
新しい知識を積極的に取り組む姿勢があります。
また、定期ミーティングで知識の共有化も行っています。
5.後輩へメッセージ
社会人になったばかりは、知識・経験不足を感じることが多いかと思います。
しかし、日々の積み重ねによって成長を感じられると思います。
香川大学 工学部 平成20年3月卒業 平成20年4月入社


社会システム本部
情報エネルギーシステム部

1.近計システムを選んだ理由は?
ソフトウェアの開発に興味があり志望しました。
自社でハードを扱っていることもあり、組み込み系システムからWedアプリ等、開発分野が多岐に渡っていることも理由です。
2.現在の職務内容は?
カードリーダを用いた入退室管理システムの開発および検証等に関わっています。
3.どんな点にやりがいがある?
ある案件でお客様から、完成度が高かった、とのお言葉を頂いたことがあります。
そういったお客様の声を聞いたとき、やりがいを感じます。
4.近計システムはどんなところ?
馴染みやすく、自由な職場と思います。
5.後輩へメッセージ
自分に合った仕事を見つけるのは大変だと思います。
一度立ち止まり、自らを振り返ることも大事ですが、少しでも興味のある分野に進んで飛び込んでいく、積極的な姿勢も大切と思います。
自分を信じて頑張ってほしいと思います。
東京電機大学 理工学部 平成20年3月卒業 平成20年4月入社


生産本部
装置設計部
装置設計2Gr.

1.近計システムを選んだ理由は?
ものを作るということに興味を持っていたので面接を受けました。
生活に直結する「エネルギー計測」、「情報通信」、「セキュリティ」等に関係する機器を作っていることも理由の一つです。
2.現在の職務内容は?
現在はハードウェア設計の業務に関わっており、主に回路設計やFPGA設計に携わっています。
3.どんな点にやりがいがある?
専門知識を要する仕事に携わることが多いので、自分の知識・経験不足で困難にあたることが多くあります。
その困難を乗り越えることで自分の知らない技術や知識を得ることが出来、自分の成長が実感できる点に日々やりがいを感じています。
4.近計システムはどんなところ?
非常に仕事のしやすい職場と思います。
専門知識を持つ先輩方が多いので、わからない時には良いアドバイスをもらえます。
また、自分の知らなかった事を学び、自己を成長させる事ができる職場だと思います。
5.後輩へメッセージ
自分がやりたい事を見つけることは本当に大変だと思います。
また社会人として働くことに大変だと感じることも多くあると思います。
しかし、その大変さこそが自分を成長させてくれるのだと感じて頂けると嬉しく思います。
立命館大学 理工学部 平成16年3月卒業 平成18年10月入社


社会システム本部
情報エネルギーシステム部

1.近計システムを選んだ理由は?
電力系統監視/記録,、エネルギー計測/管理、セキュリティ、情報通信、防災監視といった人々の生活の役に立てる分野の開発に携わりたいと思ったからです。
2.現在の職務内容は?
セキュリティの入退システムに携わり、ネットワークから組み込みまでと幅広いです。
3.どんな点にやりがいがある?
当社が開発する製品はハードからソフトまでと範囲が幅広く、回路図、アートワークに始まり、実際にお客様のシステムに入るところまで関わります。
自分が関わった製品が動作し現場でお客様に喜んでもらえた時、最も充実感が得られます。
4.近計システムはどんなところ?
自由度が高く、働きやすい職場環境です。やる気さえあれば仕事はどんどん任せてもらえます。
単にスキル面だけで評価されるものではなく、人間性、コミュニケーション能力といったものも含めてさまざまな要素で総合的に評価されます。
またコスト削減や効率向上に繋がる改善提案は非常に重要視されます。
5.後輩へメッセージ
向上心、責任感、コミュニケーション能力は必須です。
また不明点、疑問点は放置したままにせず、自ら調査し解決に取り組む姿勢が必要です。
徳島大学 工学部 平成18年3月卒業 平成18年4月入社


   
Copyright (C) 2001-2014 Kinkei System Corporation. All Rights Reserved.