未来へつなぐ心と技術 近計システム
 
|
|
|
人々の暮らしに安心と安全をお届けするために・・・当社は最新技術で応えていきます
製品情報 製品情報
製品紹介
生産終了製品一覧
トレーサビリティ
技術情報
      ┣コラム
      ┣用語集
      ┣コア技術
      ┣発表論文
      ┗出願特許
 
お問い合わせはこちら
HOME > 製品情報 > 技術情報 > コラム-LON®技術について
 
【LON®技術について】 > 印刷ページへ
関連商品 : SYSMAC CS1 LON® システム用ユニット (KCL01)
 LON®技術とは
近年、「LON®技術」と呼ばれる新しいネットワークシステム技術が公開され注目を集めています。この「LON®技術」は、従来なかった新しいコンセプトに基づいて米国エシェロン社によって開発された、分散型の知的制御ネットワーク技術で、ビル制御(BA)、ホームオートメイション(HA)、工業用制御(FA)、自動車制御などを初めとして、あらゆる制御用ネットワーク分野に利用することができます。
LONR技術とは
  ページTOPへ戻る
 LON®とは
LON®(Local Operating Network)は、ノードと呼ばれるインテリジェント・デバイス間で標準プロトコルを使って各種通信メディア上で相互通信を行うネットワークシステムです。小規模から大規模まで幅広い範囲にわたって「完全な分散型の制御」を行うネットワークの実現と、ビル制御(BA)、ホームオートメイション(HA)、工業用制御(FA)、自動車制御など、さまざまな応用分野をカバーすることができます。
 通信プロトコルは、「LON Talk®」と呼ばれ、ISO(国際標準化機構)のOSI(開放型システム間相互接続)参照モデルに準拠しています。LON®は、OSIレイヤ、最大伝送速度(1.25Mbps)、最大ノード数(32385ノード)、媒体種類のいずれの面からも最上位で、このLON Talk®プロトコルは、ニューロン・チップのフォームウェアとして用意されています。
LONとは
 LON Talk®の特長
1. 6種類のマルチ(通信/伝送)メディアをサポート
ツイストペア(TP) 電灯線(PL) 無線周波数(RF)
赤外線(IR) 同軸ケーブル(CX) 光ファイバ(OF)
2. 通信レスポンスの向上
 LON®は、独自の衝突予測アルゴリズムを使います。これによって過多の衝突によるスループットの低下なしにチャンネルは、最大量を送信することができます。
3. 通信の信頼性の向上
 通信のエンド・ツー・エンドの「自動再送機能付きアクノロッジモード」をサポートしています。
4. セキュリティーの向上
 通信モードに「認証モード」があり、複雑な暗号化処理を行わずに、通信すべきノード間の認証を行うもので、通信のスループットを落とすことなくネットワークへの違法なアクセスを無効にします。
Echelon、Neuron、LONは、米国Echelon社の登録商標です。
  ページTOPへ戻る

   
Copyright (C) 2001-2006 Kinkei System Corporation. All Rights Reserved.